叢生

叢生は歯の位置異常の総称です

叢生(そうせい)とは、顎が小さかったり歯の大きさが大きすぎて歯が生えてくるスペースが足りないために、歯の転移・捻転などが起き、歯が重なりあってしまっている状態の事をいいます。

分かりやすくいえば、歯が位置異常を起こしてでこぼこの状態になっていることです。乱杭歯とも呼ばれ、そのほかにも犬歯が飛び出た位置異常の状態のことを八重歯といいます。

乱れた歯列はあらゆるトラブルの原因に

原因として顎の骨の大きさが小さく、かつ永久歯が大きいために歯と顎の大きさのバランスが悪い場合、または乳歯が抜ける適正時期より早く抜けてしまい、空いた隙間に他の歯が倒れながら移動することで、本来生えるべき歯のスペースを奪ってしまっている場合があります。

歯がでこぼこであるということは歯磨きのしづらさに直結し、叢生を放置していると虫歯や歯周病になりやすく、さらにいえば口臭の原因にもなります。

アクセス・診療時間

ひまわり歯科クリニック

〒331-0047 埼玉県さいたま市指扇2645-1
TEL 048-782-8114

▲…土曜は9:00-12:00/14:00-19:00の診療となります
祝日・祭日・水曜はお休みです。
祝祭日がある週は、振替として水曜日は診療致します。

アクセス