過蓋咬合

深過ぎる噛み合わせも咀嚼の妨げに

過蓋咬合(かがいこうごう)とはディープバイトとも呼ばれ、咬んだ状態で前からみた時に上の歯が下の歯を完全に覆ってしまっていて、咬み合わせが著しく深い場合の事をいいます。

原因としては虫歯などで永久歯への生え変わりの時期の前に乳歯をなくしてしまった場合、また何らかの原因で奥歯の高さが十分でない場合、下の前歯が内側に来てしまっている場合、上顎が長い、または下顎が小さい場合などが挙げられます。

過蓋咬合を放置していると、前歯が奥歯より先に当たってしまうことにより咀嚼がしづらくなってしまい、下の前歯が上の歯茎に届くまでに深い咬み合わせだと、口内炎などの原因にもなります。

さいたま市の矯正歯科【ひまわり歯科クリニック】TOP

アクセス・診療時間

ひまわり歯科クリニック

〒331-0047 埼玉県さいたま市指扇2645-1
TEL 048-782-8114

▲…土曜は9:00-12:00/14:00-19:00の診療となります
祝日・祭日・水曜はお休みです。
祝祭日がある週は、振替として水曜日は診療致します。

アクセス