矯正治療Q&A

八重歯を治したい場合、八重歯を抜いて矯正をするのですか?

八重歯は犬歯が本来生える場所にスペースが確保できなかったため歯列に並びきれず、前にとび出した状態の歯のことです。

もともと犬歯は噛み合わせの顎の動きを支え、正しい位置に誘導する働きがあるため、歯の中で一番根が深く丈夫で、重要な役割をしている歯の一つです。

そのため、犬歯自体の抜歯は避け、通常は犬歯の一つ後ろの歯を抜歯して、その隙間を使って八重歯を歯列の中に入れる事が一般的な治療法です。

しかし11人個人差があるため、まずは相談をお勧めします。

アクセス・診療時間

ひまわり歯科クリニック

〒331-0047 埼玉県さいたま市指扇2645-1
TEL 048-782-8114

▲…土曜は9:00-12:00/14:00-19:00の診療となります
祝日・祭日・水曜はお休みです。
祝祭日がある週は、振替として水曜日は診療致します。

アクセス