矯正治療Q&A

学校健診で不正咬合といわれたのですが、治療するべきですか?

不正咬合とは、上下の歯がU字型にきれいに並んでいなかったり、かみ合わせが良くない状態をいい、でこぼこ・受け口・出っ歯・すきっ歯・上下の歯がきちんとかみ合わない・顎が左右にずれている状態などの歯並びを不正咬合といいます。

 

噛み合わせが悪いと食べ物をよく噛むことができないため、胃腸に負担をかけてしまったり、噛む力に偏りがでてしまうため関節や筋肉の働きが正常に行われず、顎関節症や頭痛・肩こり・発音がうまくできなかったり、姿勢や成長にも悪影響を及ぼす可能性もあります。

歯に無理な力がかかることで、長期的にみれば歯の寿命を縮める可能性もありますので、早めの治療をお勧めします。

 

歯科検診で不正咬合と言われても、必ずしも治療を受けないといけないわけではありませんし、すぐに治療が必要になるとも限りませんが、治療を始めるなら適切な時期に始めた方が良いため、まずはご相談ください。

アクセス・診療時間

ひまわり歯科クリニック

〒331-0047 埼玉県さいたま市指扇2645-1
TEL 048-782-8114

▲…土曜は9:00-12:00/14:00-19:00の診療となります
祝日・祭日・水曜はお休みです。
祝祭日がある週は、振替として水曜日は診療致します。

アクセス