矯正治療Q&A

矯正治療中の食事で、何か気をつけることはありますか?

歯に取り付けるタイプの矯正装置は強力な接着剤でついているのですが、 装置は治療終了時に外す為、歯にダメージを与えないようある程度以上の力が加わるととれるようになっています。 … 続きを読む

治療終了後、元に戻ってしまうことはありますか?

矯正治療が終了して装置が外れると、移動した歯はもとの位置に戻ろうとする力がかかってしまいます。これを防ぎ綺麗な歯並びを保つため、リテーナーという装置を使用し、矯正治療によっ … 続きを読む

矯正治療って抜歯しないといけないのですか?

必ず必要というわけではありません。条件によっては抜歯せずに治療できる場合もありますし、抜歯した方がいいと判断される場合もあります。たとえば、検査で歯の大きさと顎の大きさのバ … 続きを読む

部分矯正とはどんな治療方法ですか?

一般的なお口全体の矯正とは異なり、直したい一部の歯を動かして並べる治療です。部分矯正治療は2~3本からの治療が可能で、治療費も抑えることができます。 また、通常の矯正 … 続きを読む

矯正治療中、痛みはずっと続くの?

矯正装置をお口の中に入れて4、5時間位で歯が動く準備を始めるため個人差はありますが歯が浮くような違和感や、噛むと痛みが現れることがあります。また、慣れるまでは装置が唇や頬の … 続きを読む

矯正って目立ちますか?

「矯正治療」と聞くと銀色の装置を思い浮かべると思いますが、目立たない矯正装置もあります。自然な色合いの半透明の装置セラミックブラケットや、銀色のワイヤーではなく白いワイヤー … 続きを読む

マウスピース矯正の悪いところは何ですか?

・適応できない症例がある 最大のデメリットは「対応できる症例の少なさ」にあります。 と言うのも、ワイヤー矯正の方が矯正力(歯を動かす力)が優れているからで、歯並びの状 … 続きを読む

マウスピース矯正のいいところは何ですか?

・マウスピースは薄く透明なプラスチックでできていて驚くほど他人に気付かれにくい   ・取り外し可能 今まで通り食事を楽しむことができ、外した状態 … 続きを読む

マウスピース矯正とは、どのような治療方法ですか?

取り外し式となっている透明なマウスピース型矯正装置を使用した治療方法です。 1日規定の時間使用していただくことによりゆっくりと歯を動かします。 ワイヤーを使用し … 続きを読む

裏側矯正の悪いところは何ですか?

裏側矯正の最も大きなデメリットは、舌の先が装置と触れるため話す時に多少発音がしにくいところです。個人差があるため一概には言えませんが、約2~3週間で違和感に慣れ、普通に話せ … 続きを読む

アクセス・診療時間

ひまわり歯科クリニック

〒331-0047 埼玉県さいたま市指扇2645-1
TEL 048-782-8114

▲…土曜は9:00-12:00/14:00-19:00の診療となります
祝日・祭日・水曜はお休みです。
祝祭日がある週は、振替として水曜日は診療致します。

アクセス