下顎前突

口腔機能にも顔貌にも影響を与える下顎前突

下顎前突(かがくぜんとつ)とは、他に反対咬合、受け口とも呼ばれます。下の前歯が上の前歯より前方に出ている状態の事をいいます。

原因については下の顎が大きかったり、上の顎が小さかったりする骨格的遺伝による場合、上あごの前歯が内側に向いているために、骨格のバランスが悪くなくても下顎前突に見える場合、子供のころに無意識のうちに下の顎を前に突き出す癖があった場合などがあります。

これらの症状を放置すると、見た目の問題もありますが、骨格が出来上がってしまったあとだと治療が難しくなったり、噛む能力の低下、発音がしずらくなるなどの弊害が出てきます。

さいたま市の矯正歯科【ひまわり歯科クリニック】TOP

アクセス・診療時間

ひまわり歯科クリニック

〒331-0047 埼玉県さいたま市指扇2645-1
TEL 048-782-8114

▲…土曜は9:00-12:00/14:00-19:00の診療となります
祝日・祭日・水曜はお休みです。
祝祭日がある週は、振替として水曜日は診療致します。

アクセス